農業をやるのに必要なのは何か?

ほんとうは大学卒業後、農業分野に行きたかったのですが、足踏みして、製造業界に入ったといういきさつがあります。
農業は儲からないという言葉を突きつけられ、自分の答えを瞬時に捻り出せなかったのが原因です。

そう、プロは既に答えを用意しています。プロは即座に答えられる。しかし、自分はとことんアマチュアだったと言うことです。でも、今はもう農業に片足どころか「ぼちゃん」と浸かってしまいました。もう3年目に入りましたが、体系的な情報を学んでいないので、毎日が完成図のないジグソーパズルのピースを探すような心地でした。それでも、なんとか踏みとどまれました。時に泣いて、憤りを感じて、哀れんで、しかし、ピースを発見した時の楽しさを覚えて興奮して、なかなか見つからないパズルのピースを探し続けました。そうして、少しはわかりました。

世間的には、これからますます、農業への風向きは悪くなるというような話があります。しかし、その答えを僕は用意したい。糸口が少しは見えました。もっと、明確に、具体的に、みんながわかる形で、その答えを発信したいと考えています。

そうした気持ちで、少しばかりの勇気と知識と知恵を持って、然るべき場所へ出ると、自ずといろんな事が見えてくるようです。例えば農林漁業大学校。周りに目を向ければ、様々な形で農業にアプローチをかけている人達がいます。そんな人達に合うことができる場所です。小さく小さく凝り固まった、自分の殻、思考様式をぶっ壊せます。

農林漁業大学校のアグリスクールに行き始めました、まず、緻密な仕組みづくりを基礎に、農業をデザインしようと感じました。決められた範囲の土地で、如何に収益を上げるかという課題は、優れた機能美のあるデザインをもってしないとなし得ません。そして、今日は、ここまでやるかというくらいの喜劇俳優のような講師に感化され、もっと農業者自身が自分の力を信じなきゃなと感じました。ドレッシング、きっといいですね。

さて、まだまだ課題は山積しているのですが、これからまたパズルのピースを探していく毎日です。でも完成図が、すこーしだけ見えました。これは大きな一歩です。

About 山本 武志

「じゆうちょう」担当。 職業 植木屋。 料理、コーヒー、土いじり 大大大好き。 最近の取り組み 合気道。 人生テーマ 自然、感性、愛、適当であること。
This entry was posted in 未分類. Bookmark the permalink.

1,073 Responses to "農業をやるのに必要なのは何か?"

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。