ジャージー牛出荷しました!

あけましておめでとうございます。
2014年みなさんにとって、いい年になりますように。
365コのいいことを積み上げて、2014年をいい年に仕上げたいと思います。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

はい、午年いぇい♪

さて、2013年の10月後半からジャージー去勢牛と交雑種(ジャージー牛×和牛)の肥育を実験的にやっています。先日、2頭のジャージー去勢牛を出荷したことに少し触れたのですが。もう少し具体的に書こうと思います。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

これは、12ヶ月令の牛の枝肉のロース部分の断面です。
手が添えられているので、その大きさを直感してもらえると思います。かなり小さい。
ジャージー牛のもつ遺伝的な素質、エサ、環境、肥育日数。これらの要素がこの断面に現れるのです。
しかし、ほんと小さい。それから、脂肪がほとんどないですね。
エサは、すでに配合してある濃厚飼料を少しと、粗飼料をたくさん与えています。変な脂肪がついていないので、エサの影響はちゃんと現れていますね。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
OLYMPUS DIGITAL CAMERA

後日、部分ごとに分けられた肉を持ち帰り、味をみました。これは肩ロースの断面です。普通は肩ロースをさらに分割するのですが、小さいので肩ロースのままです。2mmの厚さにスライスし、単に焼いて食べました。肩ロース全体のままスライスしているので、画像で見える筋が気になるかなと思ってたのですが、2mmの厚さだと、たいして気になりません。むしろ、焼いた筋のかもしだす香ばしさと旨味、見た通りの赤身肉のさっぱりとした味で美味しかったです。これは出汁を存分に効かせて、醤油や砂糖は控えめに仕立てた割下ですき焼きにしたいなと思いました。

これだけ脂がないともはや清々しい。そして、若さのなせるフレッシュさが現れている肉でした。この結果を次に活かします。

About 山本 武志

「じゆうちょう」担当。 職業 植木屋。 料理、コーヒー、土いじり 大大大好き。 最近の取り組み 合気道。 人生テーマ 自然、感性、愛、適当であること。
This entry was posted in 未分類. Bookmark the permalink.

2,711 Responses to "ジャージー牛出荷しました!"