自分でできることは何でもやる~ある棚との出会い~

DIYってDo It Yourselfの略なんですね。今日初めて知りました。

農業をやってると、施設の修繕とか、柵作りとか、簡単な電気工事、簡単な土木作業など色々な仕事をする必要が出てきます。必要な時は、WEBなどで情報を集めて、できそうだと直感したら取り掛かります。DIYは直感と根拠のない自信が大事です。

DIYやりだすと、どこか出かける時は大抵、ホームセンターに寄るようになります。それから、面白そうな建物とか、素敵な棚とか椅子や机とか見かけたら、その持ち主がいれば「造り」のコツを聞き出したりしてます。
そんな中である棚に出会いました。
その棚見て、話聞いたら、感動しちゃって、持ってたスケールで寸法測らせてくださいって頼んでました。
実は、3×6合板を余すことなく使い切って3つの同じサイズの箱ができてしまうのです。
20131127232612e67201311272326127ae
OLYMPUS DIGITAL CAMERA

これで、3枚使っています。Makitaのインパクトでビス止めしました(DIYに重宝)。合板だから、下穴開けてからビス打ったほうが、綺麗に仕上がります。ちなみに、右下の空きはねこの寝床。最近は本の出し入れの音が嫌なのか、使ってくれません。箱同士はつなげてないので、高く積み上げすぎると不安定です。何かうまい手がないか思案中。